先進的な自治体の環境施策や個性溢れる取り組みを紹介します。

持続可能な社会は地域から。自治体はその重要な役割を果たします。 「環境自治体ベスト・プラクティス」は地域の個性を大切にしつつも、地域がめざすべき共通の「ビジョン」や「ノウハウ」を提供し、そのネットワークを広げます。

環境首都創造NGO全国ネットワーク新着情報

  • (1970年01月01日)
  • (1970年01月01日)
  • (1970年01月01日)
  • (1970年01月01日)
  • (1970年01月01日)

過去のお知らせを見る

事例のランダム表示

池田町まちづくり自治制度 ちっちゃな幸せ実現事業

自治体名:池田町池田町のまちづくりを応援するために寄せられたふるさと納税の寄付金をもとに住民の主体的なまちづくり活動を応援する事業。
壊れたり使われなくなったりした食器をリサイクル 美濃Re食器

自治体名:多治見市陶磁器産地である自治体の責任として、産官学連携で不用食器のリサイクルに取り組む。 全国の自治体、NPO、市民などから寄せられた不用食器を原料に「Re食器」として再生。 世界への広がりもみせる。

詳細検索:条件をk選択して検索できます。

google地図から検索:Google Mapから検索できます。 google画像から検索:事例ごとの画像で検索できます。
環境首都コンテスト全国ネットワーク
辞令を動画でみる:公益財団法人ハイライフ研究所