遊佐町
遊佐町少年町長・少年議会事業

(1)町内すべての中学生、高校生が対象。立候補制。
(2)選挙で少年町長・少年議員を選ぶ。
(3)独自の政策を掲げ、自分たちで実行する。
(4)独自に使える施策予算をもつ。

事例本文

遊佐町少年議会は、遊佐町の中高生の中から選挙によって選出された少年議員を中心に、中高生の視点でまちつくりを行うことを目的としている。町内すべての中学生、高校生の中から少年町長・少年議員を選出し、少年議会を構成する。事業のねらいは、(1)自分たちの代表を選び、政策を実現していく過程を通じて、若者が民主主義を体験・学習し、社会の構成システムを学ぶこと、(2)若者の視点による町政への提言や意見を、町が積極的に取り上げることを通じて、若者の町政への参加を促すこと、(3)関係者すべてが町政に対する若者の意見を学び、若者たちが社会システムや民主主義を学ぶという相互共育の場とすること、である。
事業は2005年度開始。少年議会独自の事業予算は、初年度が50万円で、その後45万円(2006〜2011年度)となっている。また、有権者(町内の全中高生)の意見集約による町への政策提言も行う。提言にともなう予算は別途所管課で予算化する。予算をともなう審議があるため、議会には各課長が出席している。
これまでの実績として、少年議会独自事業では、音楽イベント「遊佐ROCK」開催、駅前商店街の空き店舗を活用した喫茶店開店、遊佐町のB級グルメづくりなどがある。また、少年議会の要望により町が実現したものでは、通学路への防犯灯、カーブミラー設置、遊佐町デザインポスター作成などがある。予算編成権限を持つ議会だからできる本格的な議論は、よりよい地域を創ろうとする思いの大切さ、思いを実現するための企画・調整の難しさなどを若者に課している。少年議会の見事な実績は、若者が自主的に考え、行動する力をつけた証である。

自治体情報

自治体名 遊佐町(外部リンク)
都道府県名 山形県
人口 15,480人
部署名 教育委員会教育課社会教育係
TEL 0234-72-2236
FAX 0234-71-1222
E-mail youth2011@town.yuza.yamagata.jp

関連URL

詳細検索:条件をk選択して検索できます。

google地図から検索:Google Mapから検索できます。 google画像から検索:事例ごとの画像で検索できます。
環境首都コンテスト全国ネットワーク
辞令を動画でみる:公益財団法人ハイライフ研究所