ブログ

ブログ (blog) は、World Wide Web上のウェブページに覚え書きや論評などを記すウェブサイトである。「WebにLogする」のウェブログ (weblog) をブログ(Blog)と略称するブログとは IT用語辞典。執筆者はブロガー (blogger)、個別記事はブログエントリーと呼ばれる。

概要

英語のウェブサイトがニュースやサイトなどに感想などを付して該当のURLとともに紹介したことが始まりとされる。のちにアメリカ同時多発テロの一月後にリリースされたツール、例えばMovable TypeBloggerなどが登場し本格的に拡大した。イラク戦争の際はバグダッド在住のイラク人女性リヴァーベンドが発するブログ『Baghdad Burning』(バグダッド炎上)が話題となり、その知名度を大きく引き上げる結果となった。

筆者の個人的な体験や日記、ニュースや時事などの話題など、時系列で記録されるウェブサイト全般を含めて呼称したり、ウェブサイトの作成機能を提供するソフトウェアやサービスなどを称することもある。

ウェブサイトとしての体裁は、主として管理者が記事を投稿する私的ニュースサイト、あるいは公開日記である。特定の投稿方法に限定はされないが、ブログ向けのソフトウェアやウェブスペースがあり、それをダウンロードやレンタルして使えば、HTMLを知らなくても、自身のブログとしてウェブブラウザから手軽に情報の発信・更新ができる。パソコンやモバイル通信端末のインターネット機能を用い、自宅でも外出先でも手軽な更新が可能。

それぞれの項目にはタイトルの付与が可能で、時間軸やカテゴリで投稿を整理、分類する構造となっている。

用途は多岐にわたり、個人の日記的なものから手軽な意見表明の場、時事問題についての論説などさまざまである。また、企業クリエイター集団が、対外的な活動日誌などという位置づけで、自社公式サイト内で公開している事も多い。

自身のブログでの発言や投稿した写真が、世間に対し影響を及ぼす者をアルファブロガーと呼ぶ(2010年代以降は他のSNS同様インフルエンサーと呼ばれることが多い)。

ブログとRSS

多くのブログシステム(サービス)はRSSフィードAtom(以降、特に断りがなければRSSとはこれら2つを指す)を使って更新を自動通知したり、トラックバック機能を使用して、他のブログからの引用やリンクを自動で行えるなどの充実した編集機能が備わっている。RSSによるXMLを使った定型での情報配信は、それぞれのブログから配信されるRSSを自動巡回サービスで取りまとめて、更新があったときにユーザに通知するサービスを生み出した。また、データ配信の形が定まっているため、ニュース配信も容易で、大手のマスコミがニュースをRSSで配信し始めるようになった。RSSやAtomは、2010年代まで幅広く使われた。

分類

モブログ (moblog)
主に携帯電話などのモバイル通信端末を使用しメールを送信して更新する
フォトログ (photolog, fotolog)
写真画像を主体として更新される
ブイログ(ないしヴログもしくはビデオログとも)(Vlog)
ビデオコンテンツの配信を主体とする
エログ (elog, erog)
アダルトコンテンツを扱う

海外

ブログ検索エンジン

ブログ検索に特化した検索エンジンRSSないしトラックバックPING収集型が多い。
  • gooブログ検索(「gooブログ」サービスに限らない)
  • RitiWebブログ検索

各ブログサービスが行うもの

終了
など。

ブログパーツ

ブログパーツとはブログに貼る小さなパーツのこと。ブログの機能性向上やデザイン性向上のために貼り付けるのが主な目的。プラグイン形式で提供されるものがほとんどである。

ブログを扱ったテレビ・ラジオ番組

脚注

出典

関連文献

  • 「インターネット的」糸井重里 2001/07 PHP研究所 2001/07
  • 「インターネットの心理学」パトリシア・ウォレス著 川浦康至+貝塚泉訳 2001/9 原書1999 NTT出版
  • 「反骨のジャーナリスト」鎌田 慧 岩波書店 2002/10
  • 「報道は欠陥商品と疑え」 That’s Japan 鳥越俊太郎 2002/10 ウェイツ
  • 「はてな」ではじめるブログ生活」 鈴木芳樹 2004/6 ディー・アート
  • 「図書館に訊け!」井上真琴 筑摩書房 2004/08
  • 「ネットと戦争」9.11からのアメリカ文化 青山南 2004/10 岩波書店
  • 「ウェブログのアイデア!」デジビン著 株式会社アスペクト 2005/3
  • 「ウェブログの心理学」山下清美2005/03 NTT出版
  • オーマイニュースの挑戦」韓国「インターネット新聞」事始め 呉連鎬/大畑龍次 2005/04 太田出版
  • 「ブログのすべて」ビジネスの常識 田口和裕 2006/5 ディー・アート
  • 「ブログ・ジャーナリズム」300万人のメディア 湯川 鶴章・高田 昌幸・藤代 裕之 2005/10 野良舎
  • 「革命メディア ブログの正体」No.1ブログ検索エンジン テクノラティTechnorati)の挑戦 伊藤穣一 + デヴィット・L・シフリー&デジタルガレージグループ 2006/3 インデックス・コミュニケーションズ
  • 「ブログ進化論」なぜ人は日記を晒すのか 岡部敬史 2006/4 講談社+α新書
  • 「ブログ炎上」Web 2.0時代のリスクとチャンス 伊地知晋一 2007/03 アスキー
  • 「ブログ・オブ・ウォー」僕たちのイラク・アフガニスタン戦争 マシュー・カリアー・バーデン /島田陽子 2007/05 メディア総合研究所
  • 「ウェブは資本主義を超える」池田信夫 2007/06 日経BP社 /日経BP出版センター
  • 「戦争絶滅へ、人間復活へ」93歳・ジャーナリストの発言 むのたけじ 2008/07

関連項目

外部リンク

Category:日記

wikipediaより

このキーワードに関連するベストプラクティス

詳細検索:条件をk選択して検索できます。

google地図から検索:Google Mapから検索できます。 google画像から検索:事例ごとの画像で検索できます。
環境首都コンテスト全国ネットワーク
辞令を動画でみる:公益財団法人ハイライフ研究所