神奈川大学

附属学校

社会との関わり

武蔵学園

神大創設者米田吉盛が1927年(昭和2年)東京都千代田区神田錦町矢野龍渓の私学錦城中学校(現錦城学園高等学校)の校舎の一部を借りて、巡査及び看守に民事法学及び刑事法学の一般を授けることを目的とする私塾「武蔵学園」を開設。林頼三郎からの委嘱で吉田久西川一男等が民事法を、平井彦三郎が刑事法を担当して学生の指導に当たった。活躍期間はごく僅かであるが、神奈川大学関係機関としては幻の東京都内校である。

桜木会館

1927年(昭和2年)4月、神大創設者である米田吉盛が中区桜木町の「桜木会館」内に「横濱学院」を設立した。桜木会館のオーナー若尾幾太郎(衆議院議員、ホテルニューグランド役員、横浜海上火災保険役員、江ノ島電気鉄道株式会社初代社長)と樋貝詮三が山梨の同郷であったから無料で借りていたという。
1927年(昭和2年) - 1928年(昭和3年)の活躍期間はごく僅かといえど、境之谷に移転する前の桜木会館こそ神奈川大学始まりの地点と言える。建物は2008年解体されている。

境之谷公園

1928年(昭和3年)に中区で開設された横濱学院が翌年1929年に、後の1976年(昭和51年)に開園した境之谷公園(横浜市西区境之谷105-1、さかいのたに、旧富士塚)の場所に移り、神奈川大学の前身である横濱専門学校となる。校舎は木造平屋建てで、建坪231坪(762平方メートル)。材料は国からの払い下げの材料を利用して造られ、壁はボール紙製という、校舎としては粗末な建物であったがはまれぽ.com 神奈川大学はなぜ六角橋により、学生達は教育熱心で優秀な講師陣を誇りにしていたという。
学校が神奈川区へ移転した1930年(昭和5年)以降は専門広場と呼ばれ、1984年(昭和59年)に神奈川大学発祥の地として横浜出身の著名な彫刻家井上信道作の銅像「青年の像」が建てられた。現在では、境之谷公園として整備され、公園内にはこどもログハウス(ちびっことりで)が建つ。平日休日を問わず、たくさんの子どもたちが訪れる遊び場となり、いつも子どもたちの歓声が絶えない。

宮面ケ丘

1930年(昭和5年)、横濱専門学校(現神大)は以前から住宅地で商店街もあった六角橋のはずれ丘陵地帯の一角である宮面ケ丘(みやもがおか)に移転した。江戸時代からの六角橋の名主山室周作が学校誘致活動を行っており、米田吉盛と樋貝詮三が現地視察したのち丘の上の土地が広大で最適であると判断し決定した。当時の宮面丘は、茅ぶき屋根の農家や畑が校舎の隣にあるほどの農村であった。横濱専門学校は「ヨコセン(蔑称:ヨタセン)」の名で白楽、六角橋の人々に親しまれた。昭和24年の学制改革では「神奈川大学」と改称し、いよいよ白楽の地に“大学”が誕生した。

三島事件

1970年三島由紀夫を隊長とする楯の会森田必勝早稲田大学)、小賀正義(神奈川大学)、古賀浩靖(神奈川大学)、小川正洋明治学院大学))の起こした三島事件は社会に衝撃を与え、今尚、憲法改正論議や、自衛隊の在り方議論について影響を与えている。

質実剛健

横濱専門学校草創期の倫理学の講師には鎌倉円覚寺住職、臨済宗円覚寺派管長禅僧朝比奈宗源がいた。また、英語主任教授には陸軍語学将校江本茂夫がおり、ユーモアの利いた軍人英語と軍隊式規律の「横専方式英語」を横専学生に教えている。校歌に「祖国の誉」と歌い、鎌倉時代武士団の元寇の戦いを歌う軍歌『元寇 (軍歌)』の替え歌や、『農兵節』の替え歌が応援歌である事、三島事件に参加した楯の会メンバーが在籍していた事、左翼の佐世保エンタープライズ寄港阻止闘争、九・一五ミッドウェイ (空母) (USS Midway, CVB/CVA/CV-41) 母港化反対闘争等の反米活動、2011年からの東北震災のボランティア活動など伝統的な愛郷主義民族主義国家主義地域主義的な活動は質実剛健の校風を表す。

積極進取

神奈川大学では、国境や文化の差異を超えた国際交流の場を形成し、国際社会で活躍する人材を育成する教育や研究を展開するとともに、そこから得られた成果を広く国際社会に還元することを目指しており、地域と国際社会に開かれた大学として、国際化推進に関する方針を定め、1.国境や文化の差異を超えた国際交流の場を形成、2.教育の国際化、3.留学制度等の拡充、4.学術交流の活性化、5.国際化の成果の還元、6.国際化を推進するための情報の収集と発信等の活動を積極的に行っている。神奈川大学では世界各国の前述の協定校と留学生の交換を行っている。特に、海外からの学生が参加する短期集中型の語学プログラム「神奈川大学日本語・日本文化プログラム」として、年2回(夏季と冬季)受け入れを実施している。

KU東北ボランティア駅伝

2011年の震災直後より、神奈川大学は東日本大震災被災地支援活動「KU東北ボランティア駅伝」と称して、支援の襷をつなぎ続けている。これまで、3,666人(延べ人数16,655人)の学生・教職員らボランティアが被災地での支援活動に携わる神奈川大学「KU東北ボランティア駅伝」より
尚、ボランティアの拠点となった岩手県遠野市は、神奈川大学出身の本田敏秋(法学部卒)が市長を務めていた。
2011年4月17日には中島三千男学長(当時)が、神奈川大学出身の佐藤雄平福島県知事(経済卒)を訪問し、佐藤知事は「夏休みを利用して、できるだけ多くの学生さん達がぜひ福島に合宿等で来てください。」「自分も頑張るから、神奈川大学も頑張ってください。」と述べた。神奈川大学「お知らせ2011.04.28中島学長、石積副学長が東日本大震災被災地を訪問しました」より

文部科学省認定共同研究拠点・国際常民文化研究機構

2009年文部科学省認定を得て発足した国際常民文化研究機構は、長年の日本常民文化研究所の漁業制度史・民具研究を中心に「常民文化」研究を行う。創設者・澁澤敬三の「ハーモニアスデヴェロープメント」精神に拠り、国内外の研究者に広く「常民文化」研究の史資料・場・機会を提供する。具体的には学際的・国際的な共同研究拠点として、国際常民文化研究機構運営委員会主導下に研究テーマ公募プロジェクト型共同研究や、国際学術交流・シンポジウムの開催、ネットによる史資料や研究成果の公開を推進し、共同研究拠点に集約したデータベースの一般公開を推進している。[http://icfcs.kanagawa-u.ac.jp/management/index.html 神奈川大学国際常民文化研究機構事業運営の総合的推進]</ref>

宇宙エレベータープロジェクト

2008年に神奈川大学工学部卒大野修一 (工学)を会長として軌道エレベーター(宇宙エレベーター)開発を行う宇宙エレベーター協会(JSEA)が設立される。JSEAが2018年9月から開始する次期宇宙エレベーター技術競技会GSPECは競技会のフィールドを米国ネバダ州BlackRock砂漠で予定。[https://www.youtube.com/watch?time_continue=94&v=v-XxeqaUyOU 宇宙エレベーター協会(JSEA:会長神奈川大学卒大野修一)GSPECプロモーションビデオ]</ref>

ハイブリット宇宙ロケット開発

神奈川大学は大学宇宙工学コンソーシアムに加盟し工学部機械工学科航空宇宙構造研究室並びに宇宙ロケット部(学内研究プロジェクト)を中心にハイブリッドロケットの開発・製作に取り組む。毎年、能代宇宙イベントや伊豆大島で打上げ実験を行う。2017年9月には新規開発の「3Dプリンタによる複雑形状燃料搭載・カーボン繊維強化軽量ハイブリッドロケットエンジン」を搭載し2機の打上げに成功、2016年の記録を2倍以上更新し高度は4,779mに到達。詳細は神奈川大学工学部航空宇宙構造研究室・宇宙ロケット部参照[http://www.kanagawa-u.ac.jp/news/details_15680.html 神奈川大学工学部航空宇宙構造研究室がハイブリッドロケットの飛翔実験を伊豆大島で実施しました!]</ref>

エピソード

関連項目

神奈川大学を舞台とする作品

  • 『遠くへ-1973年・春・20才』浜田省吾の楽曲-神奈川大学での内ゲバ事件を歌っている。赤いヘルメットのあの娘とは、日本革命的共産主義者同盟(第四インターナショナル日本支部)か?共産主義者同盟赤軍?、中核派は白地に中核の文字、革マルならば白地にZ文字。
  • 二人の夏浜田省吾の楽曲、愛奴のデビュー・シングル-神奈川大学正門前の下宿に住んでいた頃の恋愛歌。
  • 路地裏の少年』『生まれたところを遠く離れて』『愛のかけひき』『キャンパスの冬』浜田省吾の楽曲 -田舎から上京しアルバイトをするなど、神奈川大学での学生生活を歌っている。
  • 『強奪 箱根駅伝』安東能明(著)新潮文庫 - 箱根駅伝直前に神奈川大学駅伝チームの女子マネージャーが誘拐されるサスペンス小説。12/30~1/3までのリアルタイム進行で、箱根駅伝の実況が効果的に挿入され、日テレによる中継の模様なども詳細に記述されている。日テレOBの徳光氏はクライマックスに滂沱の涙を流したという。明治卒の筆者だが神大気質を能く活写している。
  • 『夢は箱根を駆けめぐる』 佐藤次郎(著)-神奈川大学の97年、98年、箱根駅伝連覇優勝のドキュメンタリー
  • 孤独のグルメSeason2』第五話-神奈川大学の白石教授(入江雅人)に呼ばれて白楽駅を降り、神奈川大学を訪れた井之頭五郎松重豊)は学食のカフェで「神大ソフトフルーツミックス」を堪能。その後、六角橋商店街「珈琲文明」の「仲見世ブレンド」、そして「キッチン友」で「スペシャル友風焼き」を頼む五郎だった。
  • 『カモメ』-2004年に神奈川大学の音楽サークルで結成されたバンド9mm Parabellum Bulletの楽曲。神大のマスコットと同じカモメ。
  • 漫画『エルフェンリート岡本倫著-準主人公コウタの通う大学は、神奈川大学横浜キャンパスの風景。8号館の時計塔、7,8,9,10号館に囲まれた 通称「中庭」 、教授の研究室→5号館?、「中庭」から7号館と8号館の間を望むカット等
  • アニメ『がっこうぐらし! (SCHOOL-LIVE!)』2話では、図書館に神奈川大学の赤本が有る。
  • Just Because!』 2017年、第7話、テレビアニメ - センター試験の会場。

Wiki関係他プロジェクトリンク

脚注

参考文献

公式サイト

}}

Category:学校記事

wikipediaより

このキーワードに関連するベストプラクティス

詳細検索:条件をk選択して検索できます。

google地図から検索:Google Mapから検索できます。 google画像から検索:事例ごとの画像で検索できます。
環境首都コンテスト全国ネットワーク
辞令を動画でみる:公益財団法人ハイライフ研究所