北近畿タンゴ鉄道

将来の課題

鉄道事業再構築計画は、平成36年度までの10年間であるが、当面は運行部分と基盤部分を上下分離した目的として、運行部分はWILLER TRAINS株式会社が民間のノウハウを活用して自立的に収支バランスをとること、基盤部分は社会インフラとして沿線自治体がしっかり支えることの達成が、第二種鉄道事業者、第三種鉄道事業者、沿線自治体の課題となっている。

路線

車両

 

京都丹後鉄道に移管される前に廃止された車両

運賃・料金

大人普通旅客運賃(小児半額・10円未満切り上げ)。2014年4月1日改定

キロ程 キロ程 運賃(円)
初乗り3km 170 40 - 42 900
4 - 6 210 43 - 46 980
7 - 9 250 47 - 50 1,050
10 - 12 290 51 - 54 1,120
13 - 15 320 55 - 58 1,190
16 - 18 380 59 - 62 1,270
19 - 21 440 63 - 66 1,360
22 - 24 500 67 - 70 1,430
25 - 27 570 71 - 74 1,510
28 - 30 640 75 - 78 1,580
31 - 33 700 79 - 82 1,660
34 - 36 770 83 - 86 1,730
37 - 39 840 87 - 90 1,800
大人特急料金(小児半額・10円未満切り上げ)。2014年4月1日改定。特急列車の普通車を利用の場合は乗車券・特急券が必要。

キロ程 指定席(円) 自由席(円)
初乗り20km 430 330
21 - 50 750 650
51 - 90 1,070 970
大人グリーン料金(小児同額)。2014年4月1日改定。特急列車のグリーン車を利用の場合は乗車券・指定席特急券(この場合の料金は自由席特急券と同額)・グリーン券が必要。

キロ程 料金(円)
初乗り20km 730
21 - 90 1,470
乗車整理料金(小児同額)。2014年4月1日改定。丹後あかまつ号の定員制車両に乗車する場合は乗車整理券が必要。空席状況は北近畿タンゴ鉄道ホームページで確認可。
  • 310円

企画乗車券など

KTR無記名全線パス(持参式エコ定期券)
2007年10月20日から発売されている、所持している者なら全線誰でも利用できるタイプの定期乗車券
現在は、販売を終了。
京都ビジネス特急回数券
KTRとJRの共同企画商品。KTR路線から京都駅間の特急券(自由席)と乗車券セットの回数券。6枚綴りでの発売。小児の設定はない。特急停車駅(宮津駅天橋立駅野田川駅丹後大宮駅峰山駅網野駅久美浜駅)で発売している。なお2007年3月より大江駅木津温泉駅にも全ての特急列車が停車しているが、この2つの駅の設定はない。
京都丹後鉄道に経営移譲後は、「京都みんなで特急回数券」と改称して発売している企画乗車券 - 京都丹後鉄道、2017年2月6日閲覧
硬券・軟券
企画乗車券ではないが、マルス端末が置かれておらず、駅員がいる駅の窓口では、乗車券特急券は硬券で、新幹線特急券(自由席)は軟券で発売されている鉄道ダイヤ情報」2010年9月号 44頁より。硬券・軟券が発売されている駅は次の通り。

KTRブログ駅長

沿線地域の振興に想いを持つ人が、北近畿タンゴ鉄道公式サイトに設けられたブログ上の駅長として、駅やその地域での体験や魅力情報を発信することで、地域のPRや話題づくりなど地域振興を担っていた。2007年9月14日より2011年3月31日まで掲載された。

  • 宮津線
  • 宮福線
  • 過去のブログ駅長(2010年3月以前)

野田川駅のブログ駅長は、2008年に関西テレビ☆京都チャンネル制作の『電車女☆春の旅』に出演している。また、KTR700・800形の愛称を募集し、『あおタン』という愛称に決まり、ブログ内で愛称の使用が開始されたが、正式な愛称ではない。

作品における描写

国鉄/JR宮津線時代に描かれたものは除く。
  • けいおん!』 - アニメ版第1期第4話で登場。KTR700形気動車丹後由良駅周辺がモデルになっている。2011年12月3日からはKTR700形気動車を使用したラッピング列車が運行された
  • AIR』 - アニメ版の最終回で福知山駅東舞鶴駅、KTR700形気動車がそれぞれ登場。また、丹後由良駅周辺がモデルになっている

脚注

外部リンク

Category:北近畿

wikipediaより

このキーワードに関連するベストプラクティス

詳細検索:条件をk選択して検索できます。

google地図から検索:Google Mapから検索できます。 google画像から検索:事例ごとの画像で検索できます。
環境首都コンテスト全国ネットワーク
辞令を動画でみる:公益財団法人ハイライフ研究所